解禁は11月下旬!ウルトラサンムーン対応のポケモンバンクで出来ること!

スポンサーサイト

ネット上に作られた専用のボックスを使い、全3000匹ものポケモンを預けたり引き出したりすることができる「ポケモンバンク」。

ウルトラサン・ムーン(以後USUM)にも、11月下旬に対応されることが分かっています!

出典: www.pokemon.co.jp

過去作でゲット・育成したポケモンを連れ出せる便利なサービスですが、注意点も多々あります!

後悔することのないよう、しっかり理解して活用しましょう。

ここでは、そんなポケモンバンクについてご紹介していきます!

ポケモンバンクとは?

インターネット上に作られた自分専用のボックスを使って、ポケモンたちを預けたり引き出したりすることができる有料サービス。

SMで育てたポケモンをバンクに預けて、USUMで引き出す、といったことができる便利なサービスです。

ニンテンドー3DSでプレイ可能なポケモンソフト(VC用ソフトを含む)で使用することができ、計3000匹ものポケモンを預けることが可能です。

利用にあたっては、1年(365日)毎に500円(税込)の利用料が必要となります。

ポケモン図鑑と連動

ポケモンバンクに接続された各ゲームソフトの図鑑情報を、全国図鑑にまとめて見ることができます。

これまでのシリーズで集めてきたポケモンを、ソフトをまたいで記録できる機能は嬉しいですね。

これまでの冒険を記録

いままでの冒険を振り返ることができる機能もあります。

それぞれのソフトにおいて、捕まえたポケモンの数・野生ポケモンに出会った数・進化させた数などを、記録として見ることができます。

ポイントをゲット

ポケモンバンクにポケモンを預けると、その期間や数に応じて「バトルポイント」や「ポケマイルポイント」を受け取ることができます。

各ポイントは、わざマシンや道具、また冒険に役立つ道具と交換することができます。

ポイント入手に関しては、SM、XY、ORASに関する情報をもとに記載しています。

主な注意点

  • 利用券の有効期間が過ぎた後、一定期間が経過すると、預けたままのポケモンは消えてしまう。
  • 「ポケムーバー」で預けたポケモンは、戻すことはできない(下記「預け方」参照)。
  • ポケモンにきのみや道具を持たせたまま預けることはできない。

ほかにも、言語選択は後から変更できないなど、いろんな注意点があります。

気になる方は、「よくある質問」をご確認ください!

預け方

出典: www.pokemon.co.jp

ポケモンXY、ORAS、SM

バンクを使って、ポケモンの預け入れ・引き出しができます。

ただし、預けたポケモンをUSUM・SMで一度でも引き出すと、XY・ORASへは戻せません

なお、USUMとSMは通信交換が可能です。

USUMと同様、11月下旬にポケモン金銀(VC)も、ポケモンバンクに対応予定!

ポケモン赤緑青、ピカチュウ、BW1&2(VC用ソフト)

バンクではなく、「ポケムーバー」を使って、ポケモンを預けます。

こちらは、転送のみ。預けたポケモンは、USUM・SMでしか引き出せません

ダウンロード方法

1. ニンテンドーIDを取得する

2. ニンテンドーeショップでダウンロードする

ニンテンドーeショップからダウンロードします。

利用料以上の残高を追加した後、ポケモンバンクを起動させると、取得することができます。

「ポケムーバー」は、ポケモンバンク内から、追加でダウンロードすることができます。

「ポケモンバンク」用2次元コード

出典: www.pokemon.co.jp

 

シリーズを通してプレイされている方は必見!

ポケモンバンクを有効活用して、ウルトラサン・ムーンで馴染みのポケモンと冒険しましょう!

スポンサーサイト

コメント一覧 (1)

最新コメントを読み込む

コメントお待ちしております