ウルトラサンムーンのレートバトルのルール!互換切りはあるのか?

スポンサーサイト

ウルトラサンムーンが発売となり、レートバトルの新シーズン、「シーズン7」が始まりました。
使用可能ポケモンなどをチェックして、新シーズンに挑みましょう。

レートバトルのルール

バトルは以下の4つのルールで行われます。

シングルルール
:1匹ずつ対戦の場に出しながら勝敗を決めるバトルです。もっともスタンダードなルールです。

ダブルルール:2匹ずつ対戦の場に出しながら勝敗を決めるバトルです。ダブルルールで輝く特性やわざをもったポケモンもいます。

スペシャルルール:シングル、ダブルのルールでは体験できないような、変わった形式の特別ルールです。一筋縄ではいかないバトルを楽しめます。

WCSルール:世界一のポケモントレーナーを決める大会、「ポケモンワールドチャンピオンシップス」の公式ルールで楽しむことができます。

このことから、過去作にありサン・ムーンで廃止されていた「トリプルバトル」「ローテーションバトル」などは今作にも登場しません。

出典: www.pokemon.co.jp

2リーグに分かれて対戦

シングルバトルとダブルバトルは、2つのリーグに分かれてレートを競います。
具体的には、USUM同士で対戦する「US・UMリーグ」と、サン・ムーン同士で対戦する「S・Mリーグ」です。
使用可能ポケモンは、「US・UMリーグ」が全国図鑑No001〜806のポケモン、「S・Mリーグ」が全国図鑑No001〜802のポケモンです。
ただし、以下のポケモンは使用することができません。

ミュウツー、ミュウ、ルギア、ホウオウ、セレビィ、カイオーガ、グラードン、レックウザ、ジラーチ、デオキシス、ディアルガ、パルキア、ギラティナ、フィオネ、マナフィ、ダークライ、シェイミ、アルセウス、ビクティニ、レシラム、ゼクロム、キュレム、ケルディオ、メロエッタ、ゲノセクト、ゼルネアス、イベルタル、ジガルデ、ディアンシー、フーパ、ボルケニオン、コスモッグ、コスモウム、ソルガレオ、ルナアーラ、ネクロズマ、マギアナ、マーシャドー、およびサトシゲッコウガ

なお、過去作「XY」「ORAS」のポケモンも使用することができます。

QRレンタルも使用可能

これらのバトルには、自分で育てたポケモンのほか、「QRレンタルチーム」を使用することができます。
「ポケモングローバルリンク」上で公開されている上位ランカーのチームを借り、育て方や対戦方法を研究しましょう。

出典: www.pokemon.co.jp

仲間対戦

ランダムなプレイヤーと戦うレートバトルのほか、仲間対戦と呼ばれる対戦方法もあります。

自分でルールを設定できる大会で、近くにいるプレイヤーと対戦する「ライブ方式」と、インターネット上でプレイヤーを集める「インターネット方式」があります。
インターネット方式では、多くの参加者が集まればランキングも集計されます。

互換切りはある?

互換切りとは、世代の違うポケモンをレートバトルで使用できなくする措置のことです。
サン・ムーンのレートバトルでは、第六世代(XY・ORAS)のポケモンを使用することが可能でした。

USUMのリリース時点で開催されるシーズン7(2017年11月17日〜2018年1月22日)では、互換切りは行われませんので、第六世代のポケモンをそのまま使用することができます。
ただし、今作中において多数の伝説・準伝説ポケモンが入手可能になっていることから、どこかのタイミングで互換切りが行われるのではとの声もあります。

バージョン限定の伝説ポケモン一覧

ポケモン収集
ポケットモンスター ウルトラサンムーンでは、これまでのポケモンシリーズに登場し...
続きを読む

もともと、ポケモンバンクをサン・ムーンに対応させる際に、第六世代のポケモンを使える期間を「一定期間」と発表していました。
USUMリリース時点での互換切りは行われませんが、いずれ行われる可能性も想定しながら、ポケモンの育成を進めたほうがよさそうです。

スポンサーサイト

コメントお待ちしております